カテゴリー

ツイッタ―・フェイスブック

みなさんに必要なニュースを抜粋して配信しています。新聞読めなくても、COCOAで情報を手に入れよう。Facebook↓↓COCOAFacebook

Twitterはこちら↓↓

Topics

はじめまして ココロ化粧品、吉岡です。

まずは自己紹介をさせていただきます。

吉岡洋子、家族構成は長女20歳、長男19歳、次男16歳の4人家族。長女が小学校上がるころに離婚が成立したのでシングル歴は10年超えです。

離婚した当初は子どももまだ保育園に通っていましたから、仕事を探すのも一苦労でした。仕事中に子どもが熱を出したりして、呼び出しがよくかかってしまったり…

そんな時にはなんだか落ち着かずイライラした経験があります。

子どもが小学生に上がったら、朝から夜寝かせるまであっという間に過ぎて、勉強を見てあげる余裕すらなかった時代がありました。

私の働いていた会社にちょうどWEBコンテンツ制作でSOHOの方がおり、これだったら自宅で子どもの事を見る時間もできるし、と一念発起。WEBを習わせてもらえる職業訓練校に通い、WEBの知識を身に付け、無事仕事を頂けることとなりました。

ですが、自宅での仕事はそれなりに時間の規制がないようであるもの。夜中から明け方まで仕事をし、それから子どもを保育園等に送り出し、帰宅後また仕事、という事もざらにあり在宅ワークは決して楽ではありませんでした。

今振り返ると当時は本当に一生懸命に頑張ってきたなと思います。

最近では、一般の方でも簡単にウェブサイトを作り上げられたり、破格でサイトを作る人たちもいたりで、なかなか難しい職にもなっています。常にITの最新知識をとり入れていないとあっという間についていかれないし。

私にとっても体力的にだんだんと難しい職となっていて、将来性を見いだせないと思っていたところ、たまたま、化粧品業界が元気だという事を知り、この業界に足を突っ込んだのです。

通常の化粧品のメーカーだと自分の年齢から考えると再就職は難しいと思いました。また、これまで使ってきた化粧品はなかなか私の肌にあわないものが多かったです。

それだったら一から作り上げて育て上げるのも良いのかなと思いはじめ、起業を考えました。

会社を自分で立ち上げようとは思ったのですが、今までこの業界での実績がないとのことで、銀行からの借り入れもできず、途方に暮れていたときに知り合いの会社の名称変更をして使わせてもらえることになったのです。そして「KOKORO株式会社」ができあがりました。

私の教育方針として、「高校までは出すが、それ以上は自分の力で!」があります。

kokoro-soap高校までの資金として子ども用に積み立てをしていた分の貯金が少しあったので、これを資金にしてまずは肌に優しい石鹸を作りました。私にとっては勇気の投資です。

周りにシングルマザーも多いので、シングルマザーの友達や、アトピーがある友達。色々な方に試してもらい、納得いく石鹸ができあがりました。

石鹸を作るにあたり、「肌に優しい素材」そして昔ながらの「ゆっくりと熟成させる製法」「オリジナリティがあるもの」を掲げています。

 

「肌に優しい素材」

安心、安全、小さなお子様でも使えるものを、と考え、余計なものを一切省きました。

「ゆっくりと熟成させる製法」

今の石鹸の製法の主流は機械練という手法なのですが、これだとコストは安くできますが、肌への刺激を考えると昔ながらの製法が良いと判断し、「枠練」手法を行っている熟練の職人さんのいるところにお願いしました。これは職人さんでないとできない手法です。ココロの石鹸はひとつずつ丁寧に職人さんの手によって作り上げられています。

 「オリジナリティ―があるもの」

みなさん、杏のオイルってご存知ですか?

杏核油というものなのですが、杏の種の中にある核の部分を絞ったオイルです。杏が小さいので取れる量はわずか。

ですが、このオイルの中には5つの高級脂肪酸とビタミンEが入っているので、肌の代謝が良くなります。加齢でできた「脂肪粒」が無くなるとメディアでも何回か取り上げられたものなのです。

このオイルを使った製品を扱っている会社が日本ではほとんど存在しません。

 

これをココロオリジナルのものとして、まずは石鹸、これからは基礎化粧品類にも展開していこうと思っています。

色々と展開するのは大変ですが、一歩踏み出たのですから頑張って前進あるのみです。

今後はシングルマザー、シングルファーザー、障害の方にやさしい会社として動いていきたいと思っています。

COCOAではお仕事に関連して「お肌に優しい記事」をお届けしていきたいと思います。またシングルマザーとしての私の起業日記としてもお楽しみいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

執筆者 吉岡洋子

 


 

yoshioka吉岡洋子(KOKORO株式会社 取締役)

1970年 東京都武蔵野市生まれ。武蔵野市育ち。武蔵野市在住。

離婚後は、SOHOでWEB関連の仕事をする傍ら父の音楽イベント企画等にも携わる。

2013年に「人にも肌にも環境にも優しい商品」をコンセプトにココロ化粧品を立ち上げ、同年夏より第一弾の商品販売開始。

会社を通じて母子家庭、父子家庭、障害のある方などの支援ビジネスに取り組む。

個人では趣味で行っている和太鼓組を通じて近隣地域の施設等慰問、数年前よりPTAコーラス指導を通じ地域の方々との交流を図っている。

シングルマザー歴 15年 子ども3人

COCOAとは?

協力募集
****企業広告****
株式会社イーラーニング研究所

アイプラティナ
COCOA会員登録後にご利用可能

新橋ヘアーカラープラザ
新橋ヘアーカラープラザ
早い・安い・安心の白髪染め専門店

pagetop